年収1,000万円を目指す方法

フリーランスで年収1,000万円を超えた話

フリーランスで年収1,000万円を超えた話

フリーランスで年収1,000万円を超えた話

少し前に「フリーランスで月収45万円 → 60万円になった話」というブログエントリを書きましたが、実はこの時 月収が60万円になったのではなく、正確には某 自社開発企業との直接の契約料が月60万円に上がった…と言う話であって、実際には その少し前から…

店舗経営企業様からのご依頼

某 自社開発企業を辞めさせて頂く少し前に、とある店舗経営をされている企業様から 店舗専用の顧客管理ソフトを作ってほしい…と言うご依頼を頂きました。

その頃にはもうフリーランスエンジニアとして3〜4年 自社開発企業の業務用ソフトウェアをバリバリ作ってましたし、そういった依頼も(フリーランスとして)時々頂いたりしてましたので、特に考えることもなくお引き受けすることにしたのですが…

確か初期開発費用(Ver.1.0)が100万円位で、その後激しくバージョンアップを繰り返しながら(毎回数十万円ずつ?)…やや落ち着いてからも 毎月の開発費として5万円から10万円程度頂いておりました。それが 運が良いことに…そちらの会社様の経営状態が非常に調子良く、経営店舗数を短期間のうちに1店舗…また1店舗…と徐々に増やしていかれ(1店舗あたり○○万円…という契約料を頂いていたので)5店舗くらいまで増えた頃には そちらからの収入だけで月4〜50万円以上ありまして…

某 自社開発企業との契約料と合わせると、月収で100万円を超えており、その年は年間で…1,000万円を超えるような収入を得ておりました。

お金って?

初めてフリーランスになったときにお世話になった社長に聞いた話しですが、「お金って ある日突然…入ってくるようになるものだよ」と聞いた事があるのですが、なんとなくその感覚がわかったような1年間でした。

ご提案

エンジニアが単価が良い…ということで、プログラミング学習をはじめ、目標を「月収100万円」とか「年収1,000万円」として頑張られている方を Twitter などでよく見かけますが、僕の経験上ですが、月契約40~50万円の契約を並行して2社と結び、普通の人の倍の時間働くか、倍の速度で働くか、、、そんな風に努力すれば 目標を達成できるのではないかと思います。

(僕は多分普通の人の1.5倍の速度で1.5倍の時間働いたような…そんな感覚だったかもしれません。)

何かの参考になればと思い、書いてみました。

追記

では、そんな僕が幸せだったか?というと…実際のところは、高校生のときに憧れたメジャーデビューという夢を その時期に断念しましたので(ITの仕事はこんな調子で、、音楽はといえば…全くお金にならない(=需要がない)状態が何年も続きましたので、、)心にぽっかりと大きな穴が空き、どうやって生きていけば良いのかもわからなくなっていました、、(お金は全然なかったけど、大きな夢を胸に 仲間たちと音楽をやっていた頃の方が幸せだったような気もします…汗)

 #フリーランス #顧客管理ソフト #業務用ソフトウェア #プログラミング学習

起業・副業・フリーランス…相談受付中

当ブログの作者が、起業・副業・フリーランス…などに関するご相談をオンライン(LINE、zoom 等)にてお受けしております。

詳細・お問い合わせはこちら