自営業を長く続けるコツ

僕なりのお客様との接し方(仕事の進め方)

約25年 自営業を続けてこれた僕が、どのようにお客様と接してきたか?…今からフリーランスや個人事業主になる…という方に向けて(僭越ながら)少しだけ書かせて頂ければと思います。

お客様には嘘をつかない

仕事をしてますと、自社とお客様の他に関連会社もある場合があります。
そういった場合も含めて、自分の責任でお客様に損害を与えてしまう事もゼロではありません。状況にもよりますが、こういった時には「大変申し訳ございませんでした。」と潔く謝る姿勢が大事だと思います。

(IT 業界独特なのかもしれませんが、原因不明のネットワークエラーなどに関して(エラーの原因を探るより先に)「当社の責任ではありません」といった責任回避を最優先される企業なども…少なくないように感じます)

こうすることにより、お客様から「信用」「信頼」が得られるようになります。一時的な関係性よりも、10年後にもお仕事をご一緒するために必要なものは やはり常日頃からの 小さな「信用」「信頼」の積み重ねが重要になってくると思っております。

信用されると口コミがはじまる

お客様から「信用」「信頼」が得られますと、次に起こることは 口コミによる「紹介」などがあります(信頼を得たお客様が 別のお客様を紹介してくださることがあります)。

宣伝広告をすることも大事ですが、お客様からの紹介でお仕事のお打ち合わせに行くような場合には、最初から「信頼関係」ができあがっているような雰囲気になる場合がほとんどで 非常に商談が楽になります。

また、私の経験上ですが そういった場合には ほとんど仕事が決まるようなケースが多かった…と記憶しています。



今後も身を引き締めて、また 自分自身も(できるだけ)そういった方々とお仕事をご一緒する機会に恵まれると幸いに存じます。

起業・副業・フリーランス…相談受付中

当ブログの作者が、起業・副業・フリーランス…などに関するご相談をオンライン(LINE、zoom 等)にてお受けしております。

詳細・お問い合わせはこちら